宮崎県が障がい福祉施設を無理やり取り消し!!

 宮崎県民オンブズマンは、都城市の障害福祉施設より宮崎県による「強引な事業取り消し処分」について、真相解明を求める相談を受けた。相談内容は、先に旬刊宮崎新聞社が調査しており、新聞記事を基に事実確認の聞き取りを行った。関係者からの証言によると、一方的な県の解釈が疑われる。

 この問題は、オンブズマンの定款にある福祉活動、障害者の就労・自立支援活動など弱者の保護確立のためにも今後調査を継続し、情報は今後配信して参ります。

 なお、調査に用いた新聞記事は、長文のため2部構成としています。旬刊宮崎新聞の掲載に関しては、相談依頼者の持ち込みによるものであり、旬刊宮崎新聞社に承諾済とのことである。

CCF20201028_0002

CCF20201028_0003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です