渡辺 創 出張費の二重支給【讀賣新聞に記事が掲載されました‼】

令和2年8月22日にお知らせしました「立憲民主党県連の渡辺創代表の出張費の二重支給」について、令和2年8月26日(水曜日)の讀賣新聞に記事が掲載されました。讀賣新聞社に感謝申し上げます。

【記事内容】

タイトル:渡辺立民県連代表に出張費を二重支給

記事内容:立憲民主党県連の渡辺創代表が2018年5月に党務で東京出張した際、党本部と県連から交通費と宿泊費を二重に支給されていたことが分かった。都城市のNPO法人「宮崎県民オンブズマン」の指摘で判明。渡辺代表は「県連と党本部の間で手続き上の調整ミスがあった」と説明し、県連支出分の7万4980円を返還。県連は収支報告書を修正した。

オンブズマンの調査では、今回の件以外にも収支報告書に多数の不明点が存在することから、今後も調査を継続し、国民、県民への情報開示に努めます。国民、県民の納めた血税の使途を明らかにして参ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です