渡辺 創(立憲民主党宮崎県連合代表)政治活動費収支報告書の虚偽・不正受給

令和2年6月11日付け、立憲民主党宮崎県連合代表の渡辺 創氏に対して、平成30年度政治活動費の不正受給(二重に請求し受給した件)について質問状を提出した。20200611 質問状

質問状に対して、令和2年6月29日に回答を受けた。20200629 渡辺創からの回答書

渡辺 創氏は、平成30年5月24日に東京出張の交通費及び宿泊代金を党本部と宮崎県連合よりそれぞれ受給しているにも関わらず、政治資金収支報告書に虚偽の報告書を記載していた。このことを渡辺 創氏は認め、収支報告書の修正及び返納を行うとしているが、その後の実態は不明である。また、本件以外にも収支報告書において疑わしい事案が多数存在する。

現在、渡辺 創氏は、広報車に「そうだ! そうだ!」のマグネットシールを貼り付け、のぼり旗まで掲げているが、これは明らかな公職選挙法違反である。このような行為は、県民が監視すべきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です